2019年10月29日一覧

【is6.comボーナス】|レバレッジと呼ばれているものは…。

チャートの変動を分析して、売り時と買い時の判定をすることをテクニカル分析という名で呼びますが、これさえできるようになったら、買う時期と売る時期も自然とわかってくるはずです。スプレッドにつきましては、FX会社毎に異なっており、FX売買で収入を手にするためには、スプレッド幅がゼロに近ければ近いほど有利になりますから、それを勘案してFX会社を決定することが大切だと思います。スワップポイントと申しますのは、「金利の差額」だと考えて間違いありませんが、現実に手にできるスワップポイントは、FX会社の利益となる手数料を除いた金額だと思ってください。システムトレードでは、EA(自動売買プログラム)によってテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムがひとりでに売り買い.......

MT4をパーソナルコンピューターにセッティングして…。

売りと買いの2つのポジションを一緒に所有すると、円安になっても円高になっても利益を出すことができるわけですが、リスク管理の点から申しますと、2倍心を配ることになると思います。「それぞれのFX会社が提供しているサービス内容を把握する時間が取れない」と言われる方も多々あると思います。こんな方にご参照いただく為に、それぞれの提供サービスでFX会社を比較しました。スキャルピングと申しますのは、一度のトレードで数銭から数十銭程度という本当に小さな利幅を得ることを目的に、日々何回もの取引を敢行して利益を取っていく、「超短期」の売買手法なのです。スイングトレードに関しては、一日一日のトレンドに結果が左右される短期売買と比べてみましても、「今日まで相場がどういった動き.......